中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  メルセデスAMG >  CLAシューティングブレーク
CLAシューティングブレーク「メルセデスAMG」のカタログ情報!

CLAシューティングブレークのカタログ

他のモデルに切り替え
フォントサイズの変更

このクルマの概要

他の車種と比較する→
生産期間
2020年04月~生産中モデル
ボディタイプ
ステーションワゴン
新車時価格
695万円~875万円
JC08モード燃費
10・15モード燃費
排気量
1991cc
最高出力
306ps~421ps
駆動方式
4WD
スケール
4695mm×1835mm×1405mm/他
乗車定員
5名


CLAシューティングブレークのグレード

グレード一覧→
比較 グレード名称 生産期間 価格 駆動方式 ミッション
比較 グレード一覧を見る
CLA 35 4マチック 4WD 2020年04月~  695万円(税込) 4WD コラム7AT
CLA 45 S 4マチックプラス 4WD 2020年04月~  875万円(税込) 4WD コラム8AT

CLAシューティングブレークの他のモデル

2020/04~生産中モデル フルモデルチェンジ一部改良 車両価格を改定  
2019/11~2020/03 フルモデルチェンジフルモデルチェンジ 世界最強2Lターボを搭載 モデル一覧→
2019/01~2019/08 フルモデルチェンジ一部改良 車両価格を改定  
2018/01~2018/12 フルモデルチェンジ一部改良 車両価格を改定  
2017/07~2017/12 フルモデルチェンジ一部改良    
2016/08~2017/06 フルモデルチェンジマイナーチェンジ パッケージオプションで新たにデフロックを採用  
2016/06~2016/07 フルモデルチェンジ一部改良 車両価格を改定  
2015/06~2016/05 フルモデルチェンジ新車リリース 開発の初期段階からAMGが携わったシューティングブレーク モデル一覧→
 

クルマニュース

メルセデス・ベンツCLAシューティングブレークは肩肘張らずに付き合える1台だ

▲見た目重視のハズなれど、取り回しの良さや実用性の高さからすると、「大人の我儘」的な色合いは濃くはない。むしろ大家族でもない限り、奥さまなどは大歓迎してくれそう。とはいえ、だからこそ間口は広く、多くの人に幸せを呼ぶ1台になるのかも?意外や実用性も上々なスタイル自慢の1台扱いやすいサイズの4ドアクーペとして人気のCLAに新たに追加されたシューティングブレークは、単に荷室が広いだけでなく、スタイリッシュな姿がライフスタイルを強く意識させる存在だ。特徴はルーフからリアゲートにかけての弧を描くような美しいライン。前後のバランスはクーペよりもむしろ良く、フォルムはなかなかのまとまりを見せる。このフォルムは、副産物としてクーペの弱点の解消にもつながっている。後席の頭上スペースが42mm増え、背の高い男性でも普通に座れるようになったのだ。当然、荷室も拡大されており、容量は495~1354Lにも達する。走りの印象はクーペと変わらない。360万円という価格がインパクト大のCLA180は、良くなったとはいえ低速トルクが薄いのが不満の種。余裕を求めるならCLA250だろう。燃費計を見てい  ・・・続きはこちら
(15-09-07)

 

以下のクルマは如何ですか?

他のメーカーから再検索

他の車種を再検索

ボディタイプから
価格帯から
燃費から(※10・15モード燃費)
カタログTOPから再検索